« まさかまさかのまたがりバス!? | トップページ | スポーツって娯楽、競技、・・・・・教育? »

2016年8月 5日 (金)

HDD信頼性選手権!?

ハードディスクはどのメーカー製が一番壊れにくいのかがわかる約6万8000台ものHDD故障率データ

SDDがあるとはいえ、書き換え、耐久性を考えると、まだまだHDDが主流だからね。
それだけにサーバーはレイド組んだりバックアップ取ったりしているんだけど、壊れると一番厄介なのなココだし、故障するリスクが一番高いのもココなんだよねぇ。

公私含めて、何回泣かされてきたか・・・・・

しかし、SeagateST4000DX000のモデルの故障率が突出して高いだけで、他のモデルはまずまずでは?
他のモデルの故障率が悪くない事を考えると、なんか欠陥があった可能性が伺える。

4メーカーの平均値割り出して見ると、HGSTが一番出来る子だな。
以下、WDC東芝ST4000DX000モデルが足を引っ張ったSeagateという順。

コンピューターの要だけに、大容量も必要だが、信頼性にも力を入れてほしいものです、ハイ。

|

« まさかまさかのまたがりバス!? | トップページ | スポーツって娯楽、競技、・・・・・教育? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64011005

この記事へのトラックバック一覧です: HDD信頼性選手権!?:

« まさかまさかのまたがりバス!? | トップページ | スポーツって娯楽、競技、・・・・・教育? »