« ザクロで若返り? | トップページ | まさかまさかのまたがりバス!? »

2016年8月 3日 (水)

シン・ゴジラ最凶!!

「シン・ゴジラ」はゴジラであって、ゴジラでない 庵野秀明監督が伝えたかったメッセージは?
映画『シン・ゴジラ』公式サイト

実はこっそり、観に行っていた。

結論から言えば

・ちゃんとゴジラ映画やってた。
・群像劇としても面白かった。
・ただ娯楽映画としては2014年に公開されたギャレス・エドワーズ監督GODZILLA ゴジラの方がチョイ上かな?

いや、ネタバレになるが、ちょっとグロくて生々しい部分があったんで。
でも、どっちも甲乙は付け難い作品となっています、ハイ。

ゴジラ映画といえば、1954年の初代襲来があって、それが前提のパラレルワールドで続編作品が作られる事が多かったが、それをリセットして現在の日本に謎の巨大生物が襲来してくるという設定が斬新。
そして、その設定から、ちゃんとゴジラ映画に持っていっているところがすごい。
まあ、若干、エヴァ踊る大捜査線パトレイバーを思わせる演出も入っているが、そこはご愛嬌。
邦画のSF作品としては、たぶん21世紀最高の出来じゃないでしょうか?

メッセージに対しては・・・・・
まあ、観たファンがいろいろと解釈、回答を出してくれるんじゃないかな?
映画の脚本自体の情報量も多いし、なによりノベライズにしても面白そうな、今回の映画の世界観を作り上げた庵野総監督に感謝。

|

« ザクロで若返り? | トップページ | まさかまさかのまたがりバス!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シン・ゴジラ最凶!!:

« ザクロで若返り? | トップページ | まさかまさかのまたがりバス!? »