« HDD信頼性選手権!? | トップページ | データは消したい、けど資源は有効活用したい »

2016年8月 6日 (土)

スポーツって娯楽、競技、・・・・・教育?

ドーピングすると起こる体の変化と副作用

記録を伸ばして人類の壁を破る事は良いんだが、その代償としてホルモンバランスが崩れたり、体に異変が生じるのとなるとなぁ・・・・・

10000歩譲って、自己責任ならいいよ。
でも東欧諸国とか自己責任でやらされているとは思えん。
下手したら国の強制でドーピングやらされている可能性がある。
(あくまで個人的想像です。意見には個人差があります。)

血液ドーピングは副作用はないという事だが、倫理的な問題考えるとねぇ。
だって自分の血液をいったん抜いて、赤血球だけ取り出して、輸血するわけですよ。
そこまでするか?って感じはしないでもない。

でも、そうなると高地トレーニング酸素ボックスも、一種のドーピング行為になるんじゃないかな?
だって、ともに酸素が少ない、あるいは多い状況で、トレーニングなり休息なりとって、無理やり体内の酸素量を増やすような体作りをしているわけだから。

ついでに言えば、水素水なんかも、かなり怪しいんじゃね(ぉぃ

でも、どうせなら開き直って、ドーピングオリンピックなんかすればいいのに(コラコラ
薬や、怪しいトレーニングで、ものすごい事になって選手たちがあわられて。
中に競技開始直前に、あやしい薬を打ったり飲んだりしている姿が映し出されて(ぉぃ
そして、ゴールとともに、それらの薬を吐き出す選手(やめぃ

そして、観衆はそれを観ながらクスリをやってハイになり涙流しならが

感動よ、ありがとう(爆)

絶対嫌だ(w

まあ、炎天下で強制的な髪型させて大人が理不尽な規則を押付けて、そして主催新聞社がちゃっかり商売にしている、でもやっている内容は普段言っている紙面の論調とまったく間逆だろ!!っていう選手権大会も嫌だが。
(意見には個人差があります。)

|

« HDD信頼性選手権!? | トップページ | データは消したい、けど資源は有効活用したい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64014640

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツって娯楽、競技、・・・・・教育?:

« HDD信頼性選手権!? | トップページ | データは消したい、けど資源は有効活用したい »