« ずっと続くと思っていた漫画が終わる日が来た | トップページ | おけいはんがセレブに? »

2016年9月 5日 (月)

データを盗むのは手段であって目的ではないと思う

感染すればネットワークから隔離されたPCからでもデータを盗み出せる恐るべきマルウェア「USBee」

いわゆる机上の計算では可能だが・・・・・
って奴っぽい。

第一、ソースがエドワード・スノーデン・・・・・

仮にだよ。

そんなに情報を集めてどうする?

解析するだけでも大変だと思うが。
で、その膨大なビッグデータを解析するのにスーパーコンピューターって奴、使うわけだろ?
そのスーパーコンピュータースパイウイルスが感染してたら・・・・・

で、そこから入手した膨大な解析データを、さらに別のスーパーコンピューターを使ってか解析する・・・・・

以下、ループ(w

もう。必要な情報を獲るというよりも、データを盗む出す行為が目的になっていると。
データを盗む出す行為は本来手段なんだけどねぇ。

でも、プチブルジョアが、こっそりハッキングされている話なんてあったら面白いかも。
そこそこ、裕福、社会的地位もある、家族にも恵まれている幸せな生活を送っている。
ところが、個人情報をハッキングされてしまったが、こっそりチビチビと不正クレジットカードを使って買い物をしたり、不正キャッシュカードを使ってATMから現金を引き出してたから、被害者家族もあまり被害にあっているという感覚はなかった
ところが、ある日、強欲なネット犯罪者がハッキングに割り込んできて、クレジットカードの請求はありえない額はくるわ、大量の現金は引き落とされるわで、大騒動に。
そして、その操作の為に呼ばれたのが、そのこっそりハッキングを行っていたハッカー・・・・・

はたして、強欲なネット犯罪者を捕まえるのはできるのか?

これ、コメディとしても面白いと思うのだが、どうでしょう?(笑)

|

« ずっと続くと思っていた漫画が終わる日が来た | トップページ | おけいはんがセレブに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64139758

この記事へのトラックバック一覧です: データを盗むのは手段であって目的ではないと思う:

« ずっと続くと思っていた漫画が終わる日が来た | トップページ | おけいはんがセレブに? »