« 青海!?、青梅!? | トップページ | 大人のための粉ミルク »

2016年10月 9日 (日)

80年代の電子メール

どうやって1984年に電子メールを送受信していたのか?

実際は一つのホストコンピューターの中で処理しているんだけどね。
考えてみりゃ、インターネット以前はホストコンピューターの横のつながりは皆無だったしなぁ。

つまり、日本だと、ニフティの会員は同じニフティの会員しかメールを送る事ができなかったし、それはPC-VANもそうだし、アスキーネットも同じ。

つまり仕事でメールのやり取りをしようとしたら、メール相手が入っているパソコン通信サービスに入らないと話にならないという状況だったわけ。
今考えると非効率甚だしいし、そもそも本当に電子メールをビジネスの場で生かしていたかどうかも怪しい・・・・・

そう考えると、一つのアカウントに幾つかのサーバー、ルーターを経由してメッセージをダイレクトに送れるインターネットのメールシステムは、やっぱ、画期的だったんだなぁ。

インターネットが普及して20年近くなるが、今も変わらず使われているし。
なにより、パソコンだけでなく、モバイル端末にも対応できたのが大きかったのかも。

というわけで、たまにはネットニュース の事も思い出してください(w

|

« 青海!?、青梅!? | トップページ | 大人のための粉ミルク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64303249

この記事へのトラックバック一覧です: 80年代の電子メール:

« 青海!?、青梅!? | トップページ | 大人のための粉ミルク »