« 芸人は笑いを取る為なら対等であるべきと言ってみる | トップページ | バーガーキングの荒業!? »

2016年10月30日 (日)

悪魔の野菜がいつの間にか欠かせない食料に?

魔女や狼男のように600年間も人々の恐怖の対象だった恐るべき野菜、その名は「トマト」

トマトが100年ぐらいまで観賞用植物だったという事は聞いたことあるが。

悪魔の実あつかいだったのかよ!!

こんなのイタリア人、どうやって食生活してたんだ?って世界ですよ。

そういや、ジャガイモも、同じように悪魔の芋扱いされていた時期があるからなぁ。
それを、王様自ら

コレは食べられる!!

と食って見せて、貴重な食料になったという歴史もあるからな。

てか、トマトは、本来、水分の少ない荒地で自生してきたものだからな。
ペルーとかの山奥で。
だから酸味とかが強くなったのかもしれん。
その環境を人工的に再現して育てたトマトで海原雄山をフルボッコにした回があったな。
(もっとも、山岡士郎「真の勝者はこのトマトだ」と語っていたが)

そして、とんかつ慕情!!(本当に深い意味はありません)

あれ、前にも同じような事書いたような記憶が(w

|

« 芸人は笑いを取る為なら対等であるべきと言ってみる | トップページ | バーガーキングの荒業!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64409806

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔の野菜がいつの間にか欠かせない食料に?:

« 芸人は笑いを取る為なら対等であるべきと言ってみる | トップページ | バーガーキングの荒業!? »