« 昭和の液晶テレビ!? | トップページ | 嫌いも百人十色 »

2016年11月 8日 (火)

アバウトすぎるアメリカ大統領選挙

アメリカ大統領選で使う電子投票システムはWindows XPマシンで動いておりハッキングされる可能性が指摘されている

どうかしてるぜ!!

そういや今は亡きロビン・ウイリアムズの映画でもコンピューターの投票システムがエラーを起こしてトーク・ショーの司会者だった第三の立候補者が大統領になってしまうって映画あったな。

以前、Blogでも紹介した、これだ!!

ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…

まあ、合理主義大国アメリカと言ってしまえばそれまでだが。
2億人近い人口に、だだっ広い国土。
そんな国で、律儀に投票所設けて、立会人置いて、開票も地道に人の手で行う・・・・・

なんて事はしないのか。

しかし州の選挙人の総取りシステムとか、ちょっとしたゲーム的要素もあるから面白い。
どうせなら、一発逆転の選挙人獲得倍増州とか、地雷の選挙人半減州とかあったあら・・・・・

って国家の代表を決める選挙にゲーム性を強くしすぎるのはやばいか(w

|

« 昭和の液晶テレビ!? | トップページ | 嫌いも百人十色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64460644

この記事へのトラックバック一覧です: アバウトすぎるアメリカ大統領選挙:

« 昭和の液晶テレビ!? | トップページ | 嫌いも百人十色 »