« バーガーキングの荒業!? | トップページ | 日本はなぜソフト大国になれない? »

2016年11月 1日 (火)

あくびは脳味噌の活性化!!

あくびの長さは脳の大きさと関係してるらしい

そもそも、あくびが出るのは脳内の酸素が不足しているから、それを補う為、大きく呼吸をする事によって脳内の酸素不足を補っている・・・・・

って説は、今は否定されているらしい(w

自信満々に

だから、「あくびは心の乱れ!!」とか精神論者の頭が不自由な人が言うが大きく酸素を吸い込んで脳を活性化させてんだよ、活性化してない脳と、活性化した脳、どっちが効率良いか考えたら判るだろ?

ドヤ顔で書こうとしたが、私目が頭が不自由な人でした・・・・・orz

で、最近主流になりつつある説は記事の中にでもある、あくびには熱くなりすぎた脳を冷やす機能があるとの事。

アゴが伸びきる→血管が広がる→脳味噌で熱くなった血液と、まだ熱くなってない血液が交換され、さらに外気との熱交換が起こって脳味噌が冷やされるとか。

だから、あくびは外気温が冷たい冬は起きにくいんだって。

で、あくびの長さは脳の大きさと関係は、脳が大きいと、それだけ脳味噌を冷やす為の血液が必要になるから、あくびが長くなる。

まあ、どっちにしろ脳味噌を効率的に使うため、あくびは起きるって事か。

だから、「あくびは心の乱れ!!」とか精神論者の頭が不自由な人が言うがアゴが伸びきって血管が広がって脳味噌で熱くなった血液と、まだ熱くなってない血液が交換され、さらに外気との熱交換が起こって脳味噌を冷やしているんだよ、あくびが出るって事はそれだけ脳味噌を使っているんだよ、あくびしないで脳がオーバーヒートするのと、あくびしてオーバーヒートを防いでいる脳、どっちが効率良いか考えたら判るだろ?

ドヤ顔して言えるな(ぉぃ

|

« バーガーキングの荒業!? | トップページ | 日本はなぜソフト大国になれない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64428480

この記事へのトラックバック一覧です: あくびは脳味噌の活性化!!:

« バーガーキングの荒業!? | トップページ | 日本はなぜソフト大国になれない? »