« あくびは脳味噌の活性化!! | トップページ | どきっ、素人だらけのイカサマ麻雀大会!! »

2016年11月 2日 (水)

日本はなぜソフト大国になれない?

30年以上前からIoT社会を予見。世界を席巻した国産OS「TRON」を開発した坂村教授の物語

裏を返せば30年前から何も変わってないという見方が出来なくは無いが・・・・・

特に、インタビューのこの部分。

”スマートフォンで日本が失敗したのは、ケータイでの成功体験から抜け出せなかったからです。ケータイ時代、主導権はキャリアが握っていましたが、スマートフォン時代にはOSメーカーに移りました。それに対応できないうちに、日本は海外勢にあっというまに追い抜かれたのです。日本の技術力が衰えたとか、頭脳が明晰でなくなったわけではありません。”

スマートフォンケータイ、そして、キャリアOSというキーワードを色々な言葉に置き換えられる。
そこは、パソコンだったりテレビだったり、実はまったく関係の無いスポーツの分野にも当てはまるから不思議だ。

とにかく、基本ソフトとか規格とかフォーマットとかルールとか、その分野に食い込むのが苦手ってイメージ。
で、その分野で折れて、決められた基本ソフトとか規格とかフォーマットとかルールでチート能力発揮するってのが日本のテクノロジーの凄いところ。
ところが極めようとした頃には、別の基本ソフトとか規格とかフォーマットとかルールとかができて、またその対応に一から挑む・・・・・

ハードウェア作りは得意だが、ソフトウェア作りは下手だと言われている日本人。
保守的な国民性だとか、冒険心に乏しい国民性とか、銀行も担保ばかり見て人や事業にお金を貸さないなんかも言われているが。
だだ一言だけ言えるとすれば、行政が新しい事にチャレンジしようとしている人の足を引っ張るのを止めるだけでも、飛躍しそうな気がするのだが。
逆に行政が推進するのは、まずいんだよな。
結果残そうとして無理が生じるから(w
典型的な目的と手段が入れ替わっちゃう状態になるからね。

そういうところの援助というか見守り方のバランスが歪なような気がしてならん。

|

« あくびは脳味噌の活性化!! | トップページ | どきっ、素人だらけのイカサマ麻雀大会!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64428540

この記事へのトラックバック一覧です: 日本はなぜソフト大国になれない?:

« あくびは脳味噌の活性化!! | トップページ | どきっ、素人だらけのイカサマ麻雀大会!! »