« 濃いのが好き~ | トップページ | 通天閣からアナログ大時計が消える!? »

2017年1月24日 (火)

倒れないバイクとは?

ホンダの倒れない二輪車はまさに革命。その詳細技術に迫る

実は、オイラもジャイロ、地球ゴマの原理で倒れないのかも?と思ってたんだが・・・・・
低速や停止時になるとコンピューターが計算してジャイロを回して自立するようになっている仕組み。
そういうのを想像していたんだが、どうも違うみたいだね。

低速になると、姿勢安定制御技術を使う点は当たっていたが、安定させる方法としては、ジャイロを使わず、トレールというキャンバーの先の仮想接地点の場所、角度を切り替えることによって安定性を保っているとのこと。

さらに低速になると、トーレルを変える為、フロントフォークがハンドルから切り離されると同時にホイールベースが伸び、さらにハンドルから物理的に分離されたステアリングはステアバイワイヤで車体に内蔵されたサーボモーターでコンピュータ制御、自立する・・・・・

ステアバイワイヤって初めて聞いたぞ!!
フライバイワイヤのハンドル版なんだろうが、何気にF1の技術が使われているな。

あと、やはり絶対に倒れないバイクじゃないらしい。
倒れるときは倒れる。(笑)
あくまでもライダーのアシストなんだって。

もちろん乗ってて倒れたからといって

デデーン!!
〇〇アウト!!

って事はない(w

この技術をブラッシュアップして将来的には二輪市場のシェアを回復させる方向にもっていこうという、二輪トップメーカーの心意気というか思惑もあるのかもしれない。

まあ、安全的にもイメージ悪いし、珍走団とかネガティブなイメージ持たれているしね。
二輪車が便利で素晴らしい乗り物である事を再び世の中にアピールする事ができるかな?

|

« 濃いのが好き~ | トップページ | 通天閣からアナログ大時計が消える!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64780010

この記事へのトラックバック一覧です: 倒れないバイクとは?:

« 濃いのが好き~ | トップページ | 通天閣からアナログ大時計が消える!? »