« 樹木はいつかまた蘇る | トップページ | 4K放送に明るい未来を見いだせない? »

2017年1月15日 (日)

アニメキャラクター名義の曲としては史上初のオリコンチャートベストテン入りを果たした曲

春日部市長&駅長がお尻ふりふりクレしんダンス ヒャダインがリミックスした「オラはにんきもの 25thMIX」MVでしんちゃんが踊りまくる

こりゃ、新しい主題歌に使われるかもな。
って、Amazonプライムビデオで配信されているクレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけエンディングテーマで使われているのか。
春日部市長&駅長も総動員って所に、今やゆるぎない春日部の顔って感じがする。(笑)

てか映画の中で何回も春日部を救ってきたしね。

ちなみに、この「オラはにんきもの 」
アニメキャラクター名義の曲としては史上初のオリコンチャートベストテン入りを果たす快挙を達成している。

大事な事なので二度言います。

アニメキャラクター名義の曲としては史上初のオリコンチャートベストテン入りを果たす快挙を達成している。

当時はJ-POP全盛期
CD出せば、初動10万枚、20万枚は当たり前。
ミリオンセラーだって年間10曲オーバー!!

言っておくけど”握手券”なんてものは付いていないんだぜ?

大事な事なので二度言います。

”握手券”なんてものは付いていないんだぜ?

その過酷なヒットチャート戦争の状況でオリコンチャートベストテン入りを果たすって事がどれだけ大変だったか。
出荷枚数が50万枚を超えたっていうんだから、当時の人気っぷりが伺える。

でも、その前のオープニング曲であるB.B.クイーンズが歌う夢のENDはいつも目覚まし!も捨てがたい名曲だったんだよね。
作曲が織田哲郎だし踊るポンポコリンの再来なるかと思ったが・・・・・ならず!!

ちなみに、こちらも2011年にセルフリメイクされてますね。

さらに言えば、初代オープニングテーマである動物園は大変だも捨てがたい。
こっちは作曲:織田哲郎、作詞:臼井儀人という、踊るポンポコリン同様、織田哲郎とアニメ原作者のタッグ。
しかし、この曲に関してはさっぱりだった・・・・・orz
さらに、リメイクもされておらず・・・・・

動物園は大変だが再び陽の目を見る日は来るのだろうか?

|

« 樹木はいつかまた蘇る | トップページ | 4K放送に明るい未来を見いだせない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64732779

この記事へのトラックバック一覧です: アニメキャラクター名義の曲としては史上初のオリコンチャートベストテン入りを果たした曲:

« 樹木はいつかまた蘇る | トップページ | 4K放送に明るい未来を見いだせない? »