« 今も昔も憧れのクリームソーダ | トップページ | 古い車両を大切に末永く使いましょう計画は発動させるか? »

2017年1月30日 (月)

稲川淳二 vs VRホラーゲーム

怪談の達人vs「バイオハザード」最新作、ファイッ! 稲川淳二さんはVRホラーゲームで怖がるのか……?

思ったほど、面白くなかった(ぉぃ

やっぱ、怪談語りよりバリバリのリアクション芸人の時の稲川淳二のイメージが強いからかもしれない。
基本、良くしゃべるんだよね。
フリの段階から「熱いんだろうなぁ」「俺、嫌なんだよ」と嘆き
そして、リアクションを言葉にして二度、伝える(w

熱い!!

じゃなく

熱いっ、熱いっ!!

そして最後に

いかがでしたか? 喜んでいただけましたか?

お約束の流れを作って悲壮感があるようで悲壮感を出さない。
さらに、熱湯風呂に入ろうとしている時にも、ちゃんとピンマイクを外して入る冷静さ(w

一種の寸劇だけど、これをベースとしてダチョウ倶楽部リアクション芸を伝統芸の域まで高めてしまったんだから考え深いものがある。

とはいうものの、テレビはテレビゲームはゲーム
現実とごっちゃにしてマネをしてしまうのも考え物。

リアルすぎるVRホラーゲームって、個人的には好きになれない。
(意見には個人差があります。)

|

« 今も昔も憧れのクリームソーダ | トップページ | 古い車両を大切に末永く使いましょう計画は発動させるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64813039

この記事へのトラックバック一覧です: 稲川淳二 vs VRホラーゲーム:

« 今も昔も憧れのクリームソーダ | トップページ | 古い車両を大切に末永く使いましょう計画は発動させるか? »