« なんでフォード、MAZDAの株、売ったんや!! | トップページ | 人は何故、廃墟に憧れるのか? »

2017年2月13日 (月)

嘘松とAI文学技術

実話のような創作のような「嘘松ツイート」ってなに?

嘘松ジェネレータ

そこまで面白い話ってなかったな。
そもそも、まったくゼロから作り話をするって難しい。

大抵は、なんだかの経験、体験、見聞したものを、膨らませて面白い話を作っているからあぁ。

世界の創作のネタ元をたどっていくと聖書に行きつくって話もあるし。

話を作るとなると、まあベースは起承転結だろうな。
起・承・転・結、毎に、話を分け、さらにその内容を関連ワードで関連付ける。
そして話の面白さを判定して、面白くなければ、各部分を盛る(w

もちろん、全部の要素、盛ればいいってもんじゃない。
やっぱり、転・結の部分が一番、盛り具合がある(w。

そういうプログラムとデータベースを作れば、AIでも、そうとう面白い話を創作できそうな気がするんだよなぁ。

まあ、あと10年ぐらいは掛かるかな?
そうなるとAIが書いた文学作品が、直木賞、芥川賞とる時代が来ちゃうかもね?

|

« なんでフォード、MAZDAの株、売ったんや!! | トップページ | 人は何故、廃墟に憧れるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/64871934

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘松とAI文学技術:

« なんでフォード、MAZDAの株、売ったんや!! | トップページ | 人は何故、廃墟に憧れるのか? »