« 貪欲な香港映画は戻ってくるのか? | トップページ | 素晴らしき交通信号機の世界 »

2017年3月30日 (木)

いつの世も建造物を貫通するモノには萌える?

ビルを“貫通”して走る電車に興奮の声

なにこの、姫路モノレール大将軍駅感は?

やっぱ建造物の中に鉄道なり、道路なりがあるってデザインは、今の世も萌えるんだろうな。

今のご時世だと建築基準や安全性の問題で、こういうデザインってなかなか実現しないが。

姫路モノレール大将軍駅も取り壊れたし。
阪急三宮駅のビルも、震災でなくなってしまって、現在再工事中だが、あの昔のビルの中から電車が出てくるデザインは見送られたそうだし。

唯一、大阪の福島に阪神高速が貫通するビルが存在するが。

しかし、裏を返せば中国の建造物デザインのトレンドが20年~40年遅れ・・・・・(以下自粛)

いや、でも、昔は素直にこういう光景に憧れたんだよ!!

いろいろ考えるようになったという事は、それだけ嫌な大人になったという事なんだよ(涙)

|

« 貪欲な香港映画は戻ってくるのか? | トップページ | 素晴らしき交通信号機の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/65057172

この記事へのトラックバック一覧です: いつの世も建造物を貫通するモノには萌える?:

« 貪欲な香港映画は戻ってくるのか? | トップページ | 素晴らしき交通信号機の世界 »