« 名探偵コナンは国民的漫画!? | トップページ | ありそうでなかったラーメン食べ放題専門店!! »

2017年4月27日 (木)

いつ、いかなる時においても良い選択をする努力

国民保護ポータルサイトに「弾道ミサイル落下時の行動について」を掲載

このマンガを思い出してしまうんだよな。

いや、じわじわとくる恐怖が描かれているんだよなぁ。
最初は簡易シェルター造ったり、保存食蓄えたりといった、なんか、言葉は不適切化もしれないが遠足に行く前の日のような感じで描かれている。
で、事が起こっても派手な描写はない。
ただ、生活インフラが止まって、報道もなく、登場人物も主人公の老夫婦だけ。

で老夫婦の体に徐々に異変が起こり衰弱していき・・・・・

実際の放射能の恐怖は?
まあ都合の悪い事実から目を逸らしているだけかもしれんが。

弾道ミサイルってのも色んな意味で都合の悪い事実から目を逸らしているのかもしれんしね。
シェルターに入ろうが、どっかに逃げようが、戦争反対唱えようが、反撃試みようが

死ぬ時は死ぬし(ぉぃ

でも、自分の命を守るために、ベスト、いやベター、いやベリーな選択をすべきじゃね?

ここに書いている事って、まあ正直気休め程度かな?
って思わんでもないのだが、決してワースト、ワース、バッドな事は書いていないように思えるんだよね。

人事を尽くして天命を待つ。

この精神が一番大切なんじゃないかと思います、ハイ。

|

« 名探偵コナンは国民的漫画!? | トップページ | ありそうでなかったラーメン食べ放題専門店!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/65179903

この記事へのトラックバック一覧です: いつ、いかなる時においても良い選択をする努力:

« 名探偵コナンは国民的漫画!? | トップページ | ありそうでなかったラーメン食べ放題専門店!! »