« 京都市営地下鉄の未来は明るい!? | トップページ | 動け!!、そして燃やせ!! »

2017年4月16日 (日)

航空機は融通が聞かない交通手段でござる

ユナイテッド航空で話題の「オーバーブッキング」、日本で起こった場合は? JALとANAに対応を聞く

まあ少しでも客を乗せたいという航空会社の涙ぐましい努力というか、苦悩というか・・・・・

ジャンボなんてなかったら良かったんや!!

そんな声が聞こえてきそうだな。

ちょっと前の記事 でも触れたが、基本、航空会社って満員で飛行機飛ばしたいからね。
だから、キャンセル分も見込んでオーバーブッキングするって珍しくないとか。

リコンファーム(予約の再確認)なんて当たり前だったからなー。
でないと、オーバーブッキング時に弾き飛ばされるから。
ネット予約の普及であんまり聞かなくなったけどね。

800ドルとホテルへの宿泊を条件に降機への協力を募るってのは、まあよくある対応。

しかし誰も応じなかったためコンピュータで4人をランダムに選出ってのは珍しい。
本当に4人をランダムに選出しているかは謎(笑)

まあ、ファースト、ビジネスははじかれているだろうなぁ。
となると、エコノミーに乗っている旅行代理店の力関係の弱い客が犠牲に・・・・・

て〇みく〇ぶの客なんて、真っ先に弾かれてそう(ぉぃ

新幹線みたいに立席の客を運ぶわけにもいかんからね。
さらに、燃料も乗客や積載貨物に合わせて、適性の燃料を入れているし。

まあ、航空機は融通が聞かない交通手段と思って乗らないとダメだな。

|

« 京都市営地下鉄の未来は明るい!? | トップページ | 動け!!、そして燃やせ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/65137910

この記事へのトラックバック一覧です: 航空機は融通が聞かない交通手段でござる:

« 京都市営地下鉄の未来は明るい!? | トップページ | 動け!!、そして燃やせ!! »