« これは人間の悲しき性なのか? | トップページ | 食べきりの促進、食べ残し料理の”持ち帰り” »

2017年5月22日 (月)

カリフォルニア・ロール、実はバンクーバーロール説、でもホントはインサイドアウトロール説。

のりとすし飯があべこべになった「カリフォルニア・ロール」はアメリカではなくカナダで生まれたという説

カリフォルニアじゃねーじゃん。
カナディアンロール、あるいはバンクーバーロールじゃね?

って記事によると、カナダのバンクーバーで日本食レストラン「Tojo's」を開いている東條英員(ひでかず)さんというのが有力な説だとか。

向こうの人があんまり食べない=好きじゃない海苔を目立たなくさせるために、内側に海苔をまいたのが始まりだとか。

最初はInside-Out Roll!!

日本名、裏巻き・・・・・

いや、日本でもインサイドアウトロールでええやん(w

で、これがロサンゼルスから来たお客さんの間で人気だったからカリフォルニア・ロールになった・・・・・

うーん

仙台のラーメンが札幌から来るお客さんの間で人気だったから札幌ラーメンになった・・・・・

と言われても違和感あるなぁ(w

一応、ロサンゼルスの「リトル東京」にオープンしたスシ・バー「Kawafuku(川福)」で1963年に出されたのが始まりであるという説もあるとの事。

でも、どっちにしろ旨きゃいいんじゃね?

旨ければね・・・・・

|

« これは人間の悲しき性なのか? | トップページ | 食べきりの促進、食べ残し料理の”持ち帰り” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/65296168

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニア・ロール、実はバンクーバーロール説、でもホントはインサイドアウトロール説。:

« これは人間の悲しき性なのか? | トップページ | 食べきりの促進、食べ残し料理の”持ち帰り” »