« オ・ト・ナのかき氷転じてビッグビジネスの予感!? | トップページ | 鼻血とピーナッツ »

2017年6月10日 (土)

人工衛星の部品は秋葉原でほぼ揃う!

人工衛星の部品は秋葉原でほぼ揃う!宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2017」始動

テレビ、ラジオの部品、キットなどを扱うお店が発展して一大電気街になって、でパソコンを扱う電気街になって、オタが集まるようになりメイド喫茶が出来てAKBの劇場も出来て萌え文化の発信拠点になったかと思いきや・・・・・

まさかの宇宙へ進出かよ!!

しかし人工衛星の部品はだいたい秋葉原で揃うって・・・・・

どういう客相手に商売しているんだろうか?

色々調べてみると、終戦直後、東京電機大学の相手に闇市で商売していたのが始まりだとか。
たしかに、学生需要ってのはあるのかもね。
東京電機大学はつい最近まで神田にあったし、東京大学も近いし。

ちょっと場所が離れるが神田神保町古書街学生街だしねー。

学生相手の商売をして、そして学生の中から商売をする人間が現れる。

そう考えると、戦後、日本の学問と技術の発展とともに歩んできた街であることがうかがい知れる。

そのうち、学生有志が組み立てたアキバ1号とか、まんせいばし1号とかいった人工衛星が打ち上げられる事になるのかな?

そう思うと、ちょっと胸熱(w

|

« オ・ト・ナのかき氷転じてビッグビジネスの予感!? | トップページ | 鼻血とピーナッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/65374559

この記事へのトラックバック一覧です: 人工衛星の部品は秋葉原でほぼ揃う!:

« オ・ト・ナのかき氷転じてビッグビジネスの予感!? | トップページ | 鼻血とピーナッツ »