« 古い117系を大切に使いましょう | トップページ | 東京駅で買う駅弁、崎陽軒のシウマイ弁当最強説 »

2017年6月26日 (月)

勾配と酷道

道路標識でよく見る「勾配○%」 「角度」じゃなくて「%」の意味は?

100m進んだ時に何m登ったかの値=勾配○%

なんて常識だと思っていたのだが。

流石に角度じゃないだろ、角度じゃ(w

てか角度じゃかえって傾斜具合が分かりにくいと思うのだが。
30度のの坂といわれても、ピンとこないだろうし。

てか30度の坂って車輪が登れる坂なのか?という素朴な疑問が湧いてくるわけだが(w

で、ググってみたら、こんなサイトを発見した。

日本一急な坂道はどこ?暗峠?長崎?豊島区高田?角度は?CM

最急勾配37%って・・・・・
しかもそれが、S字カーブになっているからエグい(w

いや、ここをMT車で登っていける漢はいるのか?

そして下る方も大変。
どっちにしろローギアじゃないと、ここを通る事は難しそうだ・・・・・

これが酷道って奴か・・・・・

|

« 古い117系を大切に使いましょう | トップページ | 東京駅で買う駅弁、崎陽軒のシウマイ弁当最強説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勾配と酷道:

« 古い117系を大切に使いましょう | トップページ | 東京駅で買う駅弁、崎陽軒のシウマイ弁当最強説 »