« 秀逸だとが思わないが炎上するのも、させるのも嫌!! | トップページ | 電動マウンテンバイク »

2017年7月 7日 (金)

本当の意味でのトゥモローランドを考える

東京ディズニーランド、「スタージェット」10月10日終了に向けてキャンペーン実施

ディズニーランドトゥモローランドトゥモロー(未来)というよりイエスタディ・ワンスモアって感じだからな。
子供の頃の未来世界は・・・・・って感じ。

そういう意味では、世界観は違うがクレしん映画大人帝国の逆襲とダブる。
70年大阪万博には素晴らしい夢の詰まった未来があったわけだしねぇ。

果たして2025年開催を目指している万博には未来があるのか?

てか、未来に希望がない、あるのは不安だけ。
これが世界を暗くしているんじゃないかな?

もちろん、60年代、70年代も不安はあっただろうが希望の方が勝っていた。
だから人は活力ある生き方が出来ていたんじゃないかと。

こういう娯楽施設一つとっても、希望や夢、楽しみを提示できるか?

っていうのを考えさせられる。

|

« 秀逸だとが思わないが炎上するのも、させるのも嫌!! | トップページ | 電動マウンテンバイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の意味でのトゥモローランドを考える:

« 秀逸だとが思わないが炎上するのも、させるのも嫌!! | トップページ | 電動マウンテンバイク »