« JRA、カジノ運営の乗りだしたら大成功する説。 | トップページ | 21世紀の有名人株式市況!? »

2017年8月23日 (水)

甲子園の土の行方

「甲子園の土、その後どうしてますか?」 元甲子園球児たちに聞いてみた

そういや返還前の沖縄の高校は、甲子園の土を検疫の関係で持って帰れなかったんだよなぁ。

高校のグラウンドへまいたってのは良いね。
しかも、そのグラウンドからプロの選手が生まれたのは胸熱
なんか、あるべき甲子園の土の使い方のように思うな。

一方・・・・・

「2年生は土を拾うな!」の言いつけを破って持ち帰り、今は「ワイングラスの中」
まあ、2年生は来年もあるから、来年ここにまた戻ってくるという思いで「2年生は土を拾うな!」になるんだろうけど、押し付けちゃあ意味がない。
悔しくて来年戻ってくると思った2年生って自然と土は拾わないと思うんだけどね。
こういうところに、ブラック企業を育てる土壌が・・・・・

甲子園の土だけに・・・・・

でも、こっそり持ち帰っている件について(w

「甲子園の土はすごくやわらかくて、スパイクが沈んで埋まるほど。砂に近かった」

そうそう、甲子園の土って想像以上に柔らかいから、けっこう戸惑う野手が多い。
グラウンドコンディションは走塁技術にも関わってくる。
某球団からトレードで移籍してきた俊足好打の某選手 がグラウンドキーパーとの会話で走塁しやすいようにグラウンドを少し硬めにして欲しいと要望したことがスポーツ紙に

甲子園は幼稚園の砂場!!

と捏造報道・・・・・

まあ暗黒時代の阪神の身内の中での足の引っ張り合いは酷いものがありました、ハイ。

閑話休題

他にも、色々とエピソードの記事が載っているのだが

甲子園の土をまいた畑の野菜を、毎日食べています

は良いなぁ。
まあ肥料的効果はないだろうし、少しだけ黒土まぜても、そんなに味に変化があるとは思えんが、気分の問題だ!!

ところで、この甲子園のグラウンドを整備しているのは知る人ぞ知る阪神園芸
内野の黒土の部分はもちろん、外野の芝生もいつの季節も生えるように整備しています。

そして、阪神電車が高架下で阪神野菜栽培所 なる農業をしているという事実。

阪神園芸阪神野菜栽培所がタッグを組んで、甲子園の黒土を使って野菜を生産しだしたら・・・・・

ビッグビジネスの予感だ!!

|

« JRA、カジノ運営の乗りだしたら大成功する説。 | トップページ | 21世紀の有名人株式市況!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園の土の行方:

« JRA、カジノ運営の乗りだしたら大成功する説。 | トップページ | 21世紀の有名人株式市況!? »