« 運び屋が活躍するのはファンタジー、フィクションの世界。 | トップページ | ボスジャンの話 »

2017年8月12日 (土)

レトロフリーク内蔵のテーブル!?

昔の喫茶店みたい! 11機種のレトロゲームに対応する「レトロフリーク」内蔵のテーブル筐体が登場

レトロフリークって何?

と思ったらこれか。

11機種対応の究極レトロゲームマシン「レトロフリーク」は9月発売! 価格はスタンダードモデルが2万円から

11機種って凄いな(w
って2年前に出ていたのか。

カセットのゲームをインストールできたり、バックアップ電池の切れたソフトでも本体にセーブできたり と夢のようなマシンだ。

だたやっぱり互換性が気になる。

ライセンス外の非公式商品だしねー。

で、そんなレトロフリークを内蔵できるテーブルがあれば、昔のゲーム喫茶を再現できる・・・・・

問題は、

これでどうやって小銭を稼ぐの?

記事によると本来はコイン投入口があった場所に、電源や設定用のボタン、拡張用のUSB端子を配置しているそうだし。

こんなタダで遊べるゲーム機テーブル置いても、回転率悪くなるだけだし、時間区切ってチャージ取らないとやってられないような気が・・・・・

値段も定価は13万9800円って、思いっきり業務用価格だし。

うーん、買う奴いるのかな?

|

« 運び屋が活躍するのはファンタジー、フィクションの世界。 | トップページ | ボスジャンの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レトロフリーク内蔵のテーブル!?:

« 運び屋が活躍するのはファンタジー、フィクションの世界。 | トップページ | ボスジャンの話 »