« 二サス、10時またぎ対策は必須説 | トップページ | なんの駅でしょーか? »

2017年9月24日 (日)

シングルCDの行方

なんで僕たちはシングルCDをあんなに買うお金があったんだろう

まだまだ家にたくさんの8cmシングルCDが・・・・・
8cmというところがミソ。

12cmシングルCDはあまり持ってないんだよねー。

結論から言えば12cmシングルCDになって実質値上げしたのと、相対的にMP3やインターネットなどでの音楽の普及や、シングル曲コレクション的なベストアルバムの連発などで

あれ、シングルCDってもしかして買わなくてもよくね?

と消費者が気づいてしまったのかもな。

だってさ、12cmシングルCDになってアルバムとシングルのメディアが統一されて、本来なら技術革新も伴って製造コストとか下がるはずなのに下がることなく逆に値上げ。
で、入っている曲はといえば、まあカップリング曲増やしちゃうとミニアルバムと区別つかなくなっちゃうので、タイトル曲のリミックスを入れまくる。
これで1000円だったのが1300円、1500円になりましたじゃ、殿様商売もいいとこだと思うが。

だから値下げすべきだったんだよね。
カラオケカップリング減らしても。

あるいは、12cmになったのでジャケットに力を入れるとか。

そうすればシングルCD売上の減少は最小限に留められていただろうと思うのだが。

まあ、今のシングルCDってファンのノベルティグッズ化しているような気がする。
シングルCDの売上のみじゃあ、音楽のヒットを明確に示すことができない。

その証拠に、あのカウントダウンTVが今年の春からランキングの集計方法をシングルCD中心に集計のランキングから大幅に変更したらしい。
(いや、これマジで知らんかった!!)

TBS「COUNT DOWN TV」のチャート集計方法が遂に変わった!【CD時代の終わりの到来】

握手券がなくなる時、シングルCDってもんはなくなるのかもしれんな・・・・・

|

« 二サス、10時またぎ対策は必須説 | トップページ | なんの駅でしょーか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シングルCDの行方:

« 二サス、10時またぎ対策は必須説 | トップページ | なんの駅でしょーか? »