« ドラゴンボールのキャラを鉄道に例えると盛り上がる説 | トップページ | 線路と向き合わない駅のベンチ »

2017年9月19日 (火)

あいうえおとあかさたな・・・のひみつ

五十音順はなぜ「あかさたな」の順番なのか?

そういや考えたこともなかったな。
なぜ子音の先頭がか行なのか?
なぜあいうえお順なのか?

でも、アルファベットひらがなA(あ)が先頭に来るという共通点は同じだ。

人が最初に発する言葉がA(あ)だからそうなるのか?

その答えはサンスクリット語に由来しているんだって。
記事によればサンスクリット語では、子音が「あかさたなはまやらわ」、母音が「あいうえお」の順に並べられていたため、日本語にもそれを応用したというわけ。

つまりこの記事を読んでわかることは
言葉の順番は古代インド(仏教)の影響を受け、子音と母音の組み合わせってのは中国の反切を由来としている。

って事みたい。

先人の人は、仏教を研究したり、お経を読むに当たって、こういったルールを参考にして、今の日本語の発音ルールを作り上げたというわけか。

そういや、お経ってあきからに日本語とは違うって感じの発音するからねぇ。
発音して言葉にするってのは、大変なんだなぁ。

|

« ドラゴンボールのキャラを鉄道に例えると盛り上がる説 | トップページ | 線路と向き合わない駅のベンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいうえおとあかさたな・・・のひみつ:

« ドラゴンボールのキャラを鉄道に例えると盛り上がる説 | トップページ | 線路と向き合わない駅のベンチ »