« あいうえおとあかさたな・・・のひみつ | トップページ | 笑ってたいんだ »

2017年9月20日 (水)

線路と向き合わない駅のベンチ

ベンチの向きを90度変えるだけ 酔客のホーム転落事故は防げるのか

そういや関西で最近、線路と向き合わない駅のベンチが増えているが、こういう背景があるのか。
確かに、線路と向き合っていたら立った瞬間、勢いで線路で落ちてしまうってシチュエーションは予測できる。

ホームドア設置には費用がかかるから苦肉の策でもあるんだが・・・・・

まあデメリットといえば、効率的にホームにベンチを配置できないことぐらいなか?
線路や電車と常に向き合って座りたい!!なんていうのは鉄オタぐらいだろうし(ぉぃ

クロスシート車両の発想に近いんだから、どうせなら転換クロスシートにすれば、これから電車が来る方向に向かってシートを倒せば、座っていながらに電車が来るのがわかるとかいうメリットもありそうなんだけどなぁ。

あるいは対面席にできてグループで待ち合わせ中は会話ができやすくなるとか。

いらなくなった転換クロスシートをかき集めて駅に設置すれば、サービスアップになりそうな気もするんだが。
これなら、費用もあんまりかからないでしょ。

あるいは、思い切って駅のベンチのデザインを有名デザイナーに頼むとか。

たとえば水戸岡鋭治とか・・・・・(ベタすぎ)

|

« あいうえおとあかさたな・・・のひみつ | トップページ | 笑ってたいんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 線路と向き合わない駅のベンチ:

« あいうえおとあかさたな・・・のひみつ | トップページ | 笑ってたいんだ »