« 線路と向き合わない駅のベンチ | トップページ | 帯付き食品!! »

2017年9月21日 (木)

笑ってたいんだ

初めて「全米が泣いた」映画が登場したのはいつ? → 本気で調査してみたら、俺が泣きそうになった

起源はおすぎ説!!

てか、おすぎが「全米が泣いた」って言った覚えあったっけ?
うーん、なぜかそんなイメージが

というわけで、まず

おすぎ 全米が泣いた

でググってみた。

うーん、決定打が見つからない。

ってこんなつぶやきが(w

上沼恵美子 bot@emichannell
映画の宣伝でアテにならないのは「全米が泣いた」「映画評論サイトで98%が満足」「おすぎが絶賛」の3点です。

で、記事の内容に戻すと

水曜日のダウンタウン
「全米が泣いた」なんてキャッチコピーつかった映画、じつは存在しない説。

で使い回しができるぐらい、結構、念入りに調査をしているのだが、

「全米が泣いた」に近いコピーは使われているが、
「全米が泣いた」というコピーは使われていない。

おお、たむけん、このネタなら0件説実証できるんじゃね?(ぉぃ

じゃあ、なんで「全米が泣いた」が浸透してるのか?
多分、単純に

全米が=実質世界で一番
泣いた=感動した、人の不幸はメシウマの薄っぺらい感動ポルノ大好き日本人にアピールするには効果的

だからじゃね(コラコラ

記事の中の結論の

大事なことなので2回言いますが、日本人が思っているよりも、全米は泣かない

本質付いていると思う。

アメリカなんてエンタメ、人を楽しませてナンボの国だからね。

日本人は妙に

真面目か!!

だからね。

だから

涙って素敵やん?

ってより

ファー

って、ノーテンキに笑っている方が好きだな。
(悪意はありません)

|

« 線路と向き合わない駅のベンチ | トップページ | 帯付き食品!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑ってたいんだ:

« 線路と向き合わない駅のベンチ | トップページ | 帯付き食品!! »