« アレの名前 | トップページ | ワニvsサメ!! »

2017年10月21日 (土)

銀座ジュエリーマキのCMソング、間違いなくヒットする説。

90年代深夜を埋め尽くした「銀座ジュエリーマキ」のCM、音楽史に果たした役割とは?

たしかにそうそうたる面子がタイアップしていたからね。
挙句の果てには生ダラの企画で、カメリアダイヤモンドにとんねるずの石橋貴明工藤静香が組んだLittle KissというユニットでA.S.A.P. という楽曲を持ち込んでCMタイアップ曲になった事もあったしね。

大体・・・・・

金髪の女性
いかにもイメージ的なロケ地(街をさまよう、水とじゃれあう、森の中を走る)
銀座ジュエリーマキ、”そのCMが流れている地方の店舗の名前”が読み上げられる。

知名度を上げるという意味では、本当に死ぬほど流れてて、十分役割果たしただろ?と思っていたが、それでもCMが流れていたのは税金対策なのか?

でも、銀座ジュエリーマキ運営元の三貴グループ何度か倒産しちゃってるけど・・・・・

記事の中でこれらのCMをまとめたPV集が発売されないだろうか?って書かれているけどコンピレーションCDが発売されていたような気もしたが、ググっても出てこないから記憶違いだったか?

PV集となとと楽曲使用料よりシャロン・ストーンの映像使用料が(ぉぃ

|

« アレの名前 | トップページ | ワニvsサメ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座ジュエリーマキのCMソング、間違いなくヒットする説。:

« アレの名前 | トップページ | ワニvsサメ!! »