« 素晴らしきアナログスコアボードの世界 | トップページ | スーツ姿の野球監督!? »

2017年10月 9日 (月)

平成の米騒動

30代以上しか知らない? 「平成の米騒動」ってなんだったんだろう

1993年の冷夏で、コメが歴史的不作になった事を発端とする。

コメって余っているんじゃなかったんじゃね?
古米、古々米があるんじゃね?

なんて思ったりもしたが。

コメが足りないから海外から輸入。

でも、中国米やタイ米は日本米と比べて食感が違うと不評で売れない。

輸入した外米が売れないと困るので混合させてブレンド米として販売。

消費者激オコ。

仕方がなく抱き合わせで販売。

タイ米まずい、異物が混入している、ネズミの死骸が混じってた。

貴重なタイ米が捨てられる羽目に・・・・・

あとは城南電機の宮地社長とかがネタになったな(w

間違いなく日本の農業政策の転換点となる事件だった。

実際に色々と変わったと思うよ。
減反政策の見直しや、冷害に強い品種への作付移行。(ササニシキはこれをきっかけに作付数が激変した。)
結局、コメだってなし崩し的に食管法が廃止され、流通が自由になり、海外からの輸入も始まったしね。
てか輸入されても、消費者は日本のコメに対する思いが強い事を認識させられた事件だったんじゃね?

平成米騒動の風刺に関してはこちら葛飾区亀有公園前派出所89巻に収録されている1994年米騒動!の巻が秀逸。
さらに翌年の水不足でも同じようなネタにしている・・・・・

まったく日本人って奴は・・・・・

|

« 素晴らしきアナログスコアボードの世界 | トップページ | スーツ姿の野球監督!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成の米騒動:

« 素晴らしきアナログスコアボードの世界 | トップページ | スーツ姿の野球監督!? »