« アメリカ版馬鹿が戦車でやって来る!? | トップページ | 3D横断歩道 »

2017年10月 2日 (月)

ガッチャマンは唯一無二の存在

「ガッチャマン」は科学忍者隊のことではなく大鷲の健のこと タツノコプロ公式の豆知識に驚きの声

たしかにメンバーがいるのにガッチャ”マン”なのはな・・・・・

ガッチャメンでないと
(そういう問題か!?)

だから秘密戦隊ゴレンジャーだったわけか。
もっとも、電子戦隊デンジマンから〇〇〇マンって表現を使うようになるが。

デンジメン、ダイナメン、バイオメン・・・・・

発音次第ではカッコいいが、やっぱ分かりにくいか(笑)

しかし他の4人は「科学忍者隊メンバー」ってのはちょっと寂しすぎる。
まあ、ガッチャマン=明確なリーダーっていう意味かもしれんが。
って記事に
ガッチャマンとは、組織の名前ではなく科学忍者隊のリーダーの称号
って書いてあった。(笑)

ちなみにガッチャマンが最初に放送されたのが1972年だから、ゴレンジャーよりも先なんだよね。
ゴレンジャーガッチャマンを参考にして特撮ドラマとして作られた・・・・・

てな事を思ってしまうが、特撮ドラマとしては仮面の忍者 赤影が、ガッチャマンよりもさらに前の1967年に放送されてる事を考えると、コレが21世紀にも続くスーパー戦隊シリーズの元祖ともいえなくない。

さらにいえば歌舞伎の演目、白波五人男が元ネタ(メンバーが一人ずつ名乗るのも、この作品の影響)って話もあるしね。

そういや、ここ最近、スーパー戦隊シリーズ〇〇〇マンって名前が使われる事が少なくなっているのは、〇〇〇マンって名前が結構、すでに商標登録されているものと被ってしまうって事もあるのがだ、メンバーがいるのに〇〇〇マンって表現はおかしくね?っていう意見もあるんじゃないかと推測。

なら、いっそ〇〇〇メンでやってみるのもありだと思うのだが。
発音次第ではカッコいいはず(ぉぃ

X-MENと被るが(笑)

|

« アメリカ版馬鹿が戦車でやって来る!? | トップページ | 3D横断歩道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガッチャマンは唯一無二の存在:

« アメリカ版馬鹿が戦車でやって来る!? | トップページ | 3D横断歩道 »