« 素晴らしきシュミレーターの世界!? | トップページ | 幻の駅ってなんか萌える(ぉぃ »

2017年10月18日 (水)

少人数で大量輸送できるシステム

25メートルの「ダブル連結トラック」福山通運が運行実験

深夜に数車両連結したトラックを走らせれば・・・・・

って、それなんて鉄道(w

いや、でも既存の道路インフラを活かせるから、案外アリなんじゃんないかと。

問題は数車両連結する事により負荷が掛かる道路のメンテナンスと、制動などの安全性かなぁ。
でも、深夜の幹線高速道路を、何台も同じ運送会社のトラックが走っていることを考えると、少人数で大量輸送できるシステムを真剣に構築しないといけないところまで来ているのかもしれないなぁ。

鉄道が機能すれば・・・・・
って気もするが、東海道本線が止まれば、それはそれで物流を他経路に振り替えるのが大変な事となる。
東京~大阪間は海路が意外と使えないのがなぁ・・・・・

紀伊半島ぐるっと回るから、これが大きなタイムロスになったりする。

関西~九州方面瀬戸内海が運河みたいなもんだからねぇ・・・・・

東京~名古屋海路で結び、名古屋~大阪陸路で輸送する。
効率よく海路から陸路へ、陸路から海路へ切り替えられるターミナル名古屋あたりに作る。

これぐらいかなぁ、思いつくのは。

近くの拠点まで来たら、あとはもう荷主負担にした方が良いと思う。
営業所まで荷物取りにいったら料金を安くするとか。

そうした方が物流は安定すると思うのだが。

|

« 素晴らしきシュミレーターの世界!? | トップページ | 幻の駅ってなんか萌える(ぉぃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少人数で大量輸送できるシステム:

« 素晴らしきシュミレーターの世界!? | トップページ | 幻の駅ってなんか萌える(ぉぃ »