« トワイライトエクスプレスの内装を再現!? | トップページ | 大泉洋 不覚! »

2017年10月15日 (日)

私的古館論

『グランツーリスモSPORT』新CMで古館伊知郎が20年ぶりのレース実況「過去の自分と交差して楽しい」

古館伊知郎がF1実況していたなんて知っている子いないだろうな。
26年以上前の話だしねー。

しかし、それよりもっと驚いたのがCMに出ている日本人女性最年少となる11歳でプロレーサーになったJujuさんがF1ドライバーだった野田英樹の娘さんって事。

ちなみに94年の日本グランプリに出場しているから、辛うじて古館実況の洗礼を浴びている。
その時、名付けられたフレーズが

F1受験生

テスト的なスポット参戦だった意味合いもあってそう呼ばれたのかもしんない。

報道ステーションは、まあポテンシャルを生かし切れていなかった感はあるな。
基本、ニュースキャスターって原稿があって、それを読んで視聴者に伝えるのが仕事だしね。
よく自分の意見を言えるのがニュースキャスターって思っている人がいるけど、それ違うから。

まあ、久米宏の功罪というか。
てか久米宏は自分の意見をはっきりといった事はあんまりない。
CM行く直前に間を取ったり、ボールペンを落としたり、溜息をついたりして、空気でニュースに対する印象を付けるのがうまかったんだよな。(良いか悪いかはともかく)

ただ古館の報道ステーションはニュースの後、たどたどしく色々と喋る。
しかも、F1やバラエティやっていた頃と比べるとゆっくりと。

なんかそれに凄い違和感を感じたし、すごい窮屈な環境で番組やっているように感じたのも事実。

最終回ぐらいなんじゃないかな?
多分、本人がやりたかったテンポで番組進行できたのは。

最終回で見せた最後の約8分間のスピーチこそが古館の真骨頂だと思う。

|

« トワイライトエクスプレスの内装を再現!? | トップページ | 大泉洋 不覚! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私的古館論:

« トワイライトエクスプレスの内装を再現!? | トップページ | 大泉洋 不覚! »