« フォーミュラEよりも・・・・・ | トップページ | 血に関する○×クイズ »

2017年10月31日 (火)

切れ味が良いんじゃなくて切り口を入れるのが簡単

警視庁直伝 “10円玉2枚で袋を開ける技”が予想以上の切れ味

切れ味というか、アルミ蒸着フィルムなどのフィルム類が切り口さえあれば切れやすくなっているから、10円玉2枚あれば簡単に、この手のフィルム類に切り口を入れられるって事じゃね?

10円玉が最適なのは、ギザギザがない関係か?とも想像したが、1円玉みたいにギザギザがない硬貨でも上手く切れない。

やっぱり10円玉の肉厚とかも関係があるのかな?

その気になりゃ、犬歯でも出来そうな気もするのだが見た目の衛生面が・・・・・(w

じゃあ、10円玉が衛生的かと言えば・・・・・

まあ、イメージの問題ですな、イメージの。

少なくとも無理に袋を広げて開けようとして大飛散の大惨事になるよりかは、この方法使った方が賢いかも。

でも、そういう時に限って10円玉2枚がない。

万札なら何枚でもあるんだけどね(ぉぃ

|

« フォーミュラEよりも・・・・・ | トップページ | 血に関する○×クイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切れ味が良いんじゃなくて切り口を入れるのが簡単:

« フォーミュラEよりも・・・・・ | トップページ | 血に関する○×クイズ »