« CDの有効活用法!? | トップページ | デジタル対応ラジカセ!? »

2017年11月30日 (木)

超私的阪急神戸市営地下鉄乗り入れ構想妄想(w

路線と思惑の交錯―― 阪急神戸本線と神戸市営地下鉄の直通計画

実はあんまり神戸市側にメリットがなさそうなんだよなぁ。←直通乗り入れ

西神中央から阪急梅田まで直通運転が始まると、ただでさえ進んでいる大阪一極集中が、さらに加速しそうな気がするんだよなぁ。
三宮でJRに乗り換えていた客が阪急に流れて阪急はウマーだけど、乗り換え客がいなくなるから、三宮がますますスルーされそうか気がするんだよな。

で、王子公園から新神戸で地下鉄に乗り入れるルートも検討されているが、これも阪急は沿線に住んでいる新幹線新神戸駅利用客をゲットする事はできも、地下鉄にメリットがあるといえば・・・・・

むしろ、これも三宮で地下鉄に乗り換えていた客を取られてしまうんじゃないかと思うんだよな。

何より新たに地下トンネル掘って駅を作るとなるとカネがかかる。
まあ現状のリソースを利用するとしたら、神戸高速線花隈駅から地下鉄大倉山駅への新ルートを作るぐらいかな?

幸い、高速神戸~阪急三宮間は、山陽電車の普通阪急電車の特急が乗り入れているぐらいだからね。

現状、平日の地下鉄1時間に8本。(うち半分は北神急行に乗り入れ)
一方、阪急特急が1時間に6本普通が1時間に6本計12本

うーん大倉山駅を改造して2面3線にして
平日の地下鉄1時間に12本にする。
その中で6本は阪急特急が乗り入れて西神中央まで直通運転
2本は西神中央から新神戸まで運転
残り4本は、大倉山から谷上の区間折り返し運転
これなら現状の阪急側のダイヤを維持できるか?

車両の乗り入れ運用のやり繰りが厳しそうだが・・・・・

|

« CDの有効活用法!? | トップページ | デジタル対応ラジカセ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超私的阪急神戸市営地下鉄乗り入れ構想妄想(w:

« CDの有効活用法!? | トップページ | デジタル対応ラジカセ!? »