« お菓子のヒーロー!! | トップページ | ソースとんこつだと!? »

2017年11月 4日 (土)

メジャーとインディーズの違い

ミュージシャンの「メジャーデビュー」って何? インディーズとの違いは?

流通ルートの問題じゃね?
レコード会社もCDというモノを作ったら、それを全国、あるいは全世界の販売店に流通させないといけないし。
そういった流通網を持っているか、持ってないか?が、メジャーインディーズの違いなんじゃね?

メジャーインディーズって横文字使っているからわかりにくいけど、

ようは大企業か中小企業か?

ってことじゃね?

で記事を読んでみると「メジャーレコード会社」の定義は、

 日本のレコード業界を取り仕切る「日本レコード協会」という団体があり、この協会に正会員として参加している会社が、一般に「メジャーレコード会社」

正会員でないレコード会社が「インディーズ」

これは知らんかった!!

でも記事に書いているようにMr.Childrenが所属するトイズファクトリーのように正会員じゃないが有名なレーベルもあるからね。

あんまり一般的イメージとは剥離しているのかもしれない。
まさに業界内だけの話って感じ。

しかし、メジャーデビューの定義。
これは、やはり流通が絡んでいた。

記事によれば

日本レコード協会は、可能な限り全てのレコード(正確には「録音」という行為)に対し、ISRC(国際標準レコーディングコード)という番号を振っています。この番号により、レコーディングが識別管理され、権利取り扱い上で便利になるという仕組みです。

 この番号が振られた音源が流通することを「メジャー流通」と呼びます。そして、一般に使われる「メジャーデビュー」とは、このメジャー流通した音源を出すことを指しているのです。

 一方、ライブ会場で手売りされる自主制作盤などはメジャー流通に入りません。インディーズレーベルがこの音源をサポートし、ISRCが振られない形で販売された場合は「インディーズデビュー」とすることがあります。

なるほどISRCが振られるか振られないかが、メジャーとインディーズの境界なのか。

でも、その気になれば誰でも全世界に向けて楽曲を配信できる環境が整っている今じゃ、メジャーもインディーズもあんまり関係ないのかもね。

メジャーの看板にすがっているからと言って売れるわけではない。
だからライブなどの体験を購入するコト消費へ移行している、いや回帰しているのかもしれない。

|

« お菓子のヒーロー!! | トップページ | ソースとんこつだと!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジャーとインディーズの違い:

« お菓子のヒーロー!! | トップページ | ソースとんこつだと!? »