« 紅白に出演するなら?で自分がわかる!? | トップページ | ごみを丸ごとエタノール!! »

2017年12月 9日 (土)

架線を設置しない電化

電化路線から架線が消える日

高速道路に架線があったら、電気モーターで動くトレーラーなどが長距離を走れる・・・・・

なんて考えていたのだが、逆の発想はなかったなぁ。

たしかに蓄電池電車の蓄電池性能が向上すれば、蓄電池の容量が大幅に増えれば、

別に架線いらなくね?

っていう日がくるかもしれない。

ただねー、蓄電池ってそこそこの重さがあるからねー。
重い=それだけ燃費が悪くなる、軌道、線路の保守も大変になる。
だからね。

もちろん、パンタグラフがなくなることによる空力的メリットもあるから、このあたりは、なんとも言えないよなぁ。

いずれにしても、何がなんでも架線設置をしなくても電化は出来る時代にはなっているのかもしれない。
ケースバイケース。

例えば勾配がある路線なんかは、登りはパワーが必要だから架線から電力を得てモーターを回して上る。
下りが逆に、回生ブレーキで発電して、それを充電池に充電する。

なんて運用も可能なわけだしね。

路面電車の無架線化景観向上にもなるしかなり良いことづく目だと思うのだが。
日本でも、どっかの都市当たりで実験的に導入しないかな?

そういや、黒部立山アルペンルート関電トンネルトロリーバス2019年から充電式電気バスになるしね。

というわけで

トローリー!!、オー!!(ぉぃ

|

« 紅白に出演するなら?で自分がわかる!? | トップページ | ごみを丸ごとエタノール!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 架線を設置しない電化:

« 紅白に出演するなら?で自分がわかる!? | トップページ | ごみを丸ごとエタノール!! »