« お断り | トップページ | 宇宙飛行士と人道的問題 »

2018年1月 1日 (月)

2018謹賀新年&Santakuの坂路調教!! No.001

明けましておめでとうございます。
本年も、日々?、Santakuよろしくお願いいたします。

ところで皆さん、ミホノブルボンという馬をご存知でしょうか?
決して良血とは言えないサラブレットであったが、故戸山為夫調教師の坂路調教により皐月賞、ダービーを取り、菊花賞は2着に敗れたものの、あわや三冠達成直前までいった名馬である。

坂路調教・・・・・

2018年を迎えるにあたって、私はこの言葉に注目してみた。
5年前からエアロバイクを始めたが、トレーニング、そして体重増減を倦怠期を迎えている今、なにか新しことを始めないといけないのではないかと。

そしてもう一つ。
今年で生まれて40年。
40年生まれ育った地元、垂水の町には、色々と坂道が多い事にも。

というわけで2018年新企画。

Santakuの坂路調教!!

ルール:垂水周辺の坂道を今年中に100か所・・・・ごめん無理せず50か所を実際に歩いて、その様子を紹介する。

てな感じで良いか(w

もちろん、エアロバイクも続けていく予定。

地元の坂道を歩いて、地元の再発見、そして変化を感じることができればと思っています、ハイ。

というわけで、実はプレ的にさっそく、坂道を制覇してきた。

神田町~旭ヶ丘の市営住宅1号棟まで。

Map1

小学生の頃、よく友達の家に遊びにいった時に通った道。

Dsc_0082_2

国井病院もすっかりオシャレになってしまった。

Dsc_0083_2

ここを曲がると・・・・・
一気に急坂に。

Dsc_0084

Dsc_0086

垂水幼稚園があった場所もマンションになったり、川崎重工業の社宅団地群老人ホーム施設に変わったりと、大きく姿を変えている。

この坂をまっすぐ行って左に曲がると旭ヶ丘の市営住宅1号棟だが、西側の道からアプローチする事に。

Dsc_0087

Dsc_0088

商大筋から登っていく道の坂もなかなか急坂

Dsc_0089

旭ヶ丘の市営住宅が見えてくる・・・・・

Dsc_0090

が!!、なんと閉鎖されていた!!

知らんかった!!

再開発されるのか、あるいはこのまま、廃墟と化するのか。
こんなところにも、時代の流れを感じる。

旭ヶ丘の市営住宅1号棟に到着。

Dsc_0091_2

Dsc_0092

ここから見る光景も、大きく変わった。

Dsc_0093_2 Dsc_0094

昔は海神社の大鳥居が見えたのだが、手前にマンションがいくつかできた関係で、隠れる形になっている。

Dsc_0095_2 Dsc_0097

その一方、西側には明石海峡大橋が大きく見える。

Dsc_0094_2

その上を神戸空港へと着陸アプローチする航空機の姿も伺える。

時代というものは、確実に変わっていく。
そんな事を感じさせられた、坂路調教第一回目でした。

|

« お断り | トップページ | 宇宙飛行士と人道的問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018謹賀新年&Santakuの坂路調教!! No.001:

« お断り | トップページ | 宇宙飛行士と人道的問題 »