« 昔のファミコンゲーム制作はは容量との戦いである!! | トップページ | なぜ上野に西郷さんなのか? »

2018年1月10日 (水)

ザ・ベストテン!一回4000円

ザ・ぼんちが漫才ブーム当時の薄給を告白! 「テレビ一本5400円」「『ザ・ベストテン』は4000円」

東野

「いいとも!一回3万円」

以来の衝撃だな(ぉぃ

「ザ・ベストテン!一回4000円」

ちなみに手元の資料ではザ・ぼんちが歌う恋のぼんちシートザ・ベストテン7週ランクインしているわけだが、4000円×728000円ギャラ獲得って事か。

知名度向上はプライスレス・・・・・

ちなみにこの頃のザ・ベストテン視聴率30%以上は当たり前。
30%切ると、「演出に問題はあったのでは?」緊急会議が招集されるほどのお化け番組だったしねー。

ただ、ザ・ベストテンに出ることによって、当時のレコード売り上げのプロモーションにどれだけ効果があったかは謎。

まあ、ブレイクしかかっている曲がザ・ベストテンにランクインして出演することで更に新規ファンを増やしてレコード売り上げ向上につながる。
あるいは、次の曲でブレイクしてレコード売り上げ向上につながるって事はあったんじゃないかと。

営業などのギャラも箔が付いただろうしね。

もちろん、一発屋で終わる歌手もいただろうが。

何気にザ・ベストテン放送開始から40年

ギャラが1回4000円だったとは!!(w
(まあケース・バイ・ケースだろうが)

|

« 昔のファミコンゲーム制作はは容量との戦いである!! | トップページ | なぜ上野に西郷さんなのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ベストテン!一回4000円:

« 昔のファミコンゲーム制作はは容量との戦いである!! | トップページ | なぜ上野に西郷さんなのか? »