« 宇宙飛行士と人道的問題 | トップページ | 新幹線乗るだけなら品川の方が便利説 »

2018年1月 3日 (水)

Santakuの坂路調教!! No.002

2018年1月1日元旦。

10年ぶりに初日の出 を見るべく、坂路調教も兼ね10年ぶりに須磨浦公園の鉢伏山山頂に登ることにした。
8年前大蔵海岸の初日の出が見れなかった事件は忘れてくれ(w)
6:30には須磨浦公園駅に到着。

10年前は、これより30分時間が早すぎて人も少なく、遭難する危険性もあったが(ぉぃ、このぐらいの時間になると、結構人がいるし、明かりもある。

鉢伏山山頂までのノーカット実録ドキュメントがこちら。

息遣いが生々しい(w

鉢伏山山頂展望台はいっぱいだったので、展望台近くの場所から初日の出を撮影。

その模様がこちら!!

雲があり、初日の出時間7:06頃を過ぎてもなかなか出てこない。

ここで、初日の出が出てくる方向に木があって見えないという致命的ミス!!

慌ててポジショリングを変える(w
なにはともわれ、無事、初日の出を見ることに成功。
あわせて、見栄えが良いように二度目の雲の切れ間から上がる日の出のショットをとらえる(w

Dsc_0129_2

初日の出を見終えたあとは、今回は旗振り山、塩屋経由で、下山する事に。

Dsc_0130

途中、鉢伏山山頂展望台にあるジュークボックスを鳴らそうとしたが、使用不能だった・・・・・(´・ω・`)

Dsc_0131 Dsc_0132

Dsc_0133_2

あと、ブラタモリのタモさんの絵、老けすぎ(w
って言っても今年で御年73歳か・・・・・

Dsc_0134

旗振り山はかつて、大坂堂島の米相場を西国へと旗で伝える中継地点だっただけに、大阪湾、明石海峡側の見通しが素晴らしい!!

Dsc_0135_2

Dsc_0142

Dsc_0138

旗振茶屋も健在で、元日から多くのお客でにぎわっている。

Dsc_0137

須磨浦山上遊園にあったドレミファ噴水パレス跡地は、ふんすいランドというイベントスペースに様変わりしている。
うーん、うまく屋根の構造物と噴水を再利用したな。

Dsc_0147

しかし、鉢伏山山頂展望台あったジュークボックスは、昔ドレミファ噴水パレスにあった記憶が・・・・・
音楽を流すと、それに合わせて噴水が出るという仕組みだった記憶が・・・・・

旗振り山から塩屋への下りは・・・・・

結構、膝にくる(ぉぃ

グルグルグルグルグルコサミン♪

が頭の中をエンドレスする(w

いやー、子供の時は全速力で下っていった覚えがあるんだが・・・・・

登りも調教になるが下りも調教になる説。

うーん、旗振り山、鉢伏山、鉄拐山一帯は、良い坂路調教コースになりそうだ(w

|

« 宇宙飛行士と人道的問題 | トップページ | 新幹線乗るだけなら品川の方が便利説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Santakuの坂路調教!! No.002:

« 宇宙飛行士と人道的問題 | トップページ | 新幹線乗るだけなら品川の方が便利説 »