« 日本はスポーツを娯楽として楽しむ土壌がない説 | トップページ | 今さらDOSかよと思いつつ、DOSコマンド覚えられるカードゲーム望む!! »

2018年2月15日 (木)

炭素最強説

粉砕され圧縮された木は鋼より強度のある材料となる

このニュースと関連あるのかな?

東京都心に350mの木造超高層ビルが出現する?

「木材を粉砕し、圧縮する」って発想は往年の圧縮バットを思い出す(w
って圧縮バット知っている世代って、俺より10歳上のイメージあるんだが(ぉぃ

まあ、素材としてはなどの金属より、カーボンなどの炭素素材の方が軽くて丈夫ってイメージあるなぁ。
そういや、鋼鉄炭素含んでいるしね。

木炭でもめちゃくちゃ硬いしねー。
ダイアモンド炭素だし。

問題は熱に対して耐性がないというイメージが。
金属も溶けるし、炭素酸素と結びつくことにより更に熱を生み出すしね。

そこら辺はうまーく、耐火物と結びつける必要があるのかも。
だからといって、コンクリもろに使ったら意味ないじゃんって感じはしないでもないが。

でも案外、鉄筋コンクリートならぬカーボンファイバーコンクリートみたいなものが出来たりして。

って、もうあったりして。

って、ぐぐったら、繊維補強コンクリートガラス繊維補強セメントが出てきた(w

まあ素人でも思いつくんだから、もう開発済みか・・・・・

|

« 日本はスポーツを娯楽として楽しむ土壌がない説 | トップページ | 今さらDOSかよと思いつつ、DOSコマンド覚えられるカードゲーム望む!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炭素最強説:

« 日本はスポーツを娯楽として楽しむ土壌がない説 | トップページ | 今さらDOSかよと思いつつ、DOSコマンド覚えられるカードゲーム望む!! »