« されど満員電車内のヒエラルキー | トップページ | 人事を尽くして天命を待つ »

2018年2月26日 (月)

マクドナルド攻めの姿勢

マクドナルド、スマホで事前注文・支払い検討 待ち時間改善

うーん、好調マクドナルドの攻めの姿勢を感じされられる記事だな。

待ち時間改善といえば、一部の店舗ではレジと商品受け渡しを完全分離しているところもあるしね。
その方が、レジはレジに専念できるし受け渡しは受け渡しで専念できるし、お客の列もレジを並んでいる列と、商品の受け渡しを待っている列で整理できるしね。

スマホの事前注文
さらに、スマホのおさいふケータイとの連動が進めば、オーダー時間を更に短縮することができそうな気がする。

とは言うものの、栄枯盛衰、好事魔多し、今好調でも、どんなことをきっかけにまた不調になるかわからないのが、この世の中。

ファーストフードの種類も昔と比べると競争相手が恐ろしいほど増えているが、肝心の全体のパイの大きさは年々縮小傾向にあるからねぇ。

縮小していく日本市場の中で業績を伸ばすってのは、もう想像しただけでも無理ゲーな気がするんですけど・・・・・
それでも業績を伸ばすということは、日本人の生活スタイルを今以上に大きく変えないといけないような気が・・・・・

でも、それが本当に受け入れられるかは謎だ・・・・・

|

« されど満員電車内のヒエラルキー | トップページ | 人事を尽くして天命を待つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルド攻めの姿勢:

« されど満員電車内のヒエラルキー | トップページ | 人事を尽くして天命を待つ »