« 得する人損する人 | トップページ | ヒットチャートの現状を考える »

2018年2月 1日 (木)

機内食はうまいにこしたことはない。

ANAエコノミー クラス【機内食ルポ】羽田〜シカゴ間の機内食が豪華だった

基本、飛行機乗らない人だからなぁー。←自分
超短距離でも国際線だと、申し訳程度だが機内食が出た。

ただ味よりも、飛行機に対する恐怖のほうが勝っていた・・・・・orz

まあ長時間のフライトになるとメシぐらいしか楽しみがないからね。
かといって、メシをたくさん積めば燃費に悪影響が。

いや、リアルな話。

ここらへんはどこの航空会社もシビアだと聞く。

でも、だからといって、まずいメシを食わしておくのもどうなのよ?
と思う。

それはLCCだって同じ。

機内食は別料金。
これは致し方ない。

値段もちょいと高め。
これも航空機という環境を考えると仕方ない。

まずい。

ふざけんなー!!

食い物の恨みは怖いぞ!!

でも安全運行めしがまずい案件を両天秤にかけると何があっても前者だな(w。

今の時代、ネット予約という方法があるからねー。
味に定評のあるケータリングと契約結んで、ネットの事前予約方式で、機内食を販売する。

LCCもこのぐらいのことをしても罰は当たらないし、やっぱりLCCといえども、別料金でも機内食が美味しいとなると顧客も増えるんじゃね?と思うのだが。

機内食がうまくなったからといって、俺が進んで航空機を選ぶようになるか?といえば、それは別の話だが・・・・・

|

« 得する人損する人 | トップページ | ヒットチャートの現状を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機内食はうまいにこしたことはない。:

« 得する人損する人 | トップページ | ヒットチャートの現状を考える »