« マクドナルド攻めの姿勢 | トップページ | 博多、中洲、天神、無人バス運行導入するには一番うってつけ説。 »

2018年2月27日 (火)

人事を尽くして天命を待つ

小規模店舗がテレビに取材されることの弊害ツイートから議論展開! 「経営が下手くそなだけ」「いきなり客が増えると回らなくなる」

逆に経営の難しさを語るエピソードだと思うが。
経営を拡大するってのは本当に難しい。

てか「経営が下手くそなだけ」っていうか、じゃあ「経営が上手い人」はいるのか?

任天堂の社長だった山内溥氏がこんな名言を残している。

運です。運が良かったんです。それを「この結果は俺の経営がうまかったんだ」とか「俺に力があったんだ」なんて思うと、もう駄目ですね。運です。

経営ってなにも目先のものでもなく、まあ永遠に続くことがテーマだからね。

1年も持たない企業もあれば、何百年も続いている企業もある。
形を変え、業種を変え、続いている企業もあるわけだからね。

経営者だって、大成功したかと思えば一瞬で没落する経営者もいる。
大成功したが、晩年は失敗ばかりで会社を傾かせた経営者もいる。
大成功したが後継者を育てなかったため、あるいは禍根を残したため、死後に会社が潰れてしまった経営者もいる。
もちろん、引退後、あるいは死後も後継者があとを引き継ぎ、バトンタッチに成功した経営者もいる。

そこらへん、時代は恐ろしいほどの勢いで変化しているわけだから、やっぱりになるんじゃないかと。
「経営がうまい」自分の力を錯覚して没落していった企業なんて山ほどあるわけだからね。

テレビに取材される事も運なら、それでお客さんが増えることも運
それが吉と転ぶか凶と転ぶか?なんじゃないかと。

結局、人事を尽くして天命を待つ

最終的には、そうするしかないんじゃないかと。

|

« マクドナルド攻めの姿勢 | トップページ | 博多、中洲、天神、無人バス運行導入するには一番うってつけ説。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人事を尽くして天命を待つ:

« マクドナルド攻めの姿勢 | トップページ | 博多、中洲、天神、無人バス運行導入するには一番うってつけ説。 »