« 夢の自転車用電動ホイール | トップページ | フロッピーディスクまだまだ現役説。 »

2018年3月19日 (月)

中古CDがある限りCDプレイヤー無くならない説。

CDって無くなるの? 車載プレーヤー廃止に続き、世界最大の家電店ネット通販を中止の背景

枯れた技術だから、案外無くならないんじゃね?
だって、その証拠にコンパクトカセットテープも生き残っているし。
なにげにLPレコードも復活したしね。
こんなニュースもあったし。

えっ、CDプレーヤーが売れている? エスキュービズムの戦略が面白い

流石に大手メーカーは手を引くだろうが、中堅メーカージェネリック家電として販売し続けそう。

世界最大の音楽市場を誇る米国でいよいよ消滅の危機を迎えていると記事では書いているが、なにも市場はアメリカだけじゃないし、音楽だけじゃないしね。

なにより大量の中古CDが市場に出回っている。
しかもCDはデジタルだから音質が劣化しない。(まあ寿命はあるが)

再生できるソフトがある限りは、再生するハードが必要になるじゃね?
デジタル変換といっても、キリがないし、何でもかんでも音源をクラウドサーバーにおいて再生っていうわけにもならないだろうし。

というわけで、LPレコードと同じく中古CDが出回っている限りは、CDは無くならないとみている。
ただ、CDというメディア自体の生産は、LPレコードと同じく激減する可能性があるかもね。
下手すりゃ、LPレコードより早く生産中止になっちゃうかも・・・・・

|

« 夢の自転車用電動ホイール | トップページ | フロッピーディスクまだまだ現役説。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中古CDがある限りCDプレイヤー無くならない説。:

« 夢の自転車用電動ホイール | トップページ | フロッピーディスクまだまだ現役説。 »