« スパゲッティを半分に折ると激怒される事案 | トップページ | 未来の貨幣経済は・・・・・ »

2018年5月18日 (金)

隠し味はざぶとん

肉まんに付いている“あの紙”の名前、知ってる?

あれの紙って竹の皮、木の皮の代用でコンビニの肉まんなんかでは、代わりに紙を使っているイメージあるのだが。

名前・・・・・

台紙!?(ぉぃ

じゃクッキングペーパー(w

正解はグラシン紙せいろ敷き紙セパレート紙って名前でも発売されている。

グラシン紙にワックスを塗ったものはパラフィン紙になる・・・・・

知らんかった!!

紙風船にもグラシン紙が使われているとか。

蒸し器と中華まんがくっつかないようにする役割はもちろん、最近は肉まんの皮が紙にひっつかないように加工したものも使われているからねー。

チーズ蒸しパンが外枠の紙にひっつかないようにもしてほしい(笑)

ちなみに木の皮の奴経木、敷皮、尻皮なんて呼ばれ方している。
551の豚まんでは”ざぶとん”って呼び方しているとか。

蓬莱の豚まんは、なぜ底に木が敷かれているのか?

知らんかった!!

しかも竹の木の皮じゃなく松の木の皮で、松の木の香りが、豚まんの味を引き立てくれる効果もあるとか!!

これも知らんかった!!

|

« スパゲッティを半分に折ると激怒される事案 | トップページ | 未来の貨幣経済は・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠し味はざぶとん:

« スパゲッティを半分に折ると激怒される事案 | トップページ | 未来の貨幣経済は・・・・・ »