« 怖い話が上手い人とは? | トップページ | 磯野家の危機と家庭の意味合い »

2018年5月21日 (月)

人間は浮く

夏期に多く発生する「水の事故」について消費者庁が注意喚起 もし流された時の対処法は「浮いて待て!」

言うは易く行うは難し

人間は浮く事がわかっていても、

パニックになる→泳ごうとしてもがく→水を飲んでしまう→溺れる・・・・・

という王道パターン(´・ω・`)

これがね、救助となるともっと大変。
救助する人間が冷静でも、対象者がパニくっていると
てか救助する方もパニくっていると・・・・・

実は、学校の水泳の授業で、ちゃんと教えないといけないことは、人間は浮くってことじゃないかな?
仰向けになって、顔を上げけ浮く技術。

これを習得すれば、水の対する不安要因が減るからな。
パニックになる要因を減らせるのではないかと・・・・・

でも、とかはもあるし、なにより長い間、水の中にいると、確実に体力は奪われる。
水温が低いとなおさら・・・・・

まあ、それでも人間は水と付き合っていかないと生活できない側面があるからね。

知識や経験を身につける事が不幸な事故を起こす要素を少しでも減らす要因にはなると思う。

|

« 怖い話が上手い人とは? | トップページ | 磯野家の危機と家庭の意味合い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間は浮く:

« 怖い話が上手い人とは? | トップページ | 磯野家の危機と家庭の意味合い »