« 無色なら許されるという発想が嫌だ!!(w | トップページ | 札幌市時計台は今も市民の生活の一部である。 »

2018年5月14日 (月)

空き缶フォーミュラー

あらやだかっこいい! 「コーラの空き缶」で作られたF1マシン爆誕、これが暇を持て余した神々の遊びか

F1マシンじゃなくフォーミュラーマシンな。
だってF1のレギュレーションに適応してないし(w←そういう問題かよ(w

しかし、これが本当のアルミモノコック車体だな。
すげー軽そうだが、剛性あるかといえば・・・・・

アルミハニカム構造でも、高速でクラッシュしたらヤバかったからなぁ。

コカ・コーラの缶でボディー後方の絞り込んだコークボトルラインを再現しているのが粋ですなー。

ホンモノのF1の参戦する事は出来んが・・・・・

昔、やってたカナダグランプリの余興のジル・ヴィルヌーヴ・サーキット にあるセントローレンス川でやってたF1イカダ大会なら出れるんじゃね?

てか、どっかのチームがシャーシーこと買うかも(笑)

そういや、日本人プレスチームも出たことあるんだよなぁ。
人間イカダで、2人がバタ足で推進力になるという・・・・・・

もう25年前のお話。

|

« 無色なら許されるという発想が嫌だ!!(w | トップページ | 札幌市時計台は今も市民の生活の一部である。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/66705474

この記事へのトラックバック一覧です: 空き缶フォーミュラー:

« 無色なら許されるという発想が嫌だ!!(w | トップページ | 札幌市時計台は今も市民の生活の一部である。 »