« カジュアルドミトリートレイン? | トップページ | 書きとめて快眠!? »

2018年5月28日 (月)

過ぎたるは及ばずが如し、薬も過ぎれば毒となる。

うま味調味料の一種「グルタミン酸ナトリウム」は本当に体に悪いのか?

そもそも身体にいい食べ物、存在しない説。

過ぎたるは及ばずが如し
薬も過ぎれば毒となる

ただグルタミン酸ナトリウムが人間の中枢神経を刺激させて、美味しい=気分が良いというように感じさせる要素があるのかもしれないな。
そこら辺は、甘みなんかもおんなじなんじゃね?

まあ、言葉に語弊があるかもしれないが一種の麻薬ですな。

苦味辛味人間にとって毒になるケースが多いから、本能的に脳が拒否する=不快に感じるようになっているって説もあるし。

ただ、人間の脳はあまりにも複雑になったのか、あるいは甘み旨味だけでは脳が満足行かなくなったのか?
コーヒーカレーなどの苦いもの辛いものも好むようになるのは、そういった背景もあるのかも。

ピーマンの苦味も、ビールの苦味もたまらん!!

って感じになるしね(w

ちなみに美味しいものを作るのなら、化調を使うと一発だとか。
逆に変に健康を求めて天然素材にこだわると、微妙になるとか。

まあ、快楽を求めるか、健康を求めるか?
どっちにせよ、どんな美味しいものも、健康に良いものも取り過ぎは毒になる。

デブはダイエット食品を倍食べる説・・・・・・

|

« カジュアルドミトリートレイン? | トップページ | 書きとめて快眠!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎたるは及ばずが如し、薬も過ぎれば毒となる。:

« カジュアルドミトリートレイン? | トップページ | 書きとめて快眠!? »