« スマートキーの落とし穴 | トップページ | 運動会とトラウマ »

2018年6月14日 (木)

飾りじゃないのよタコは

タコメーター、軽にとっては「飾り」? 非装備でも構わない理由とは

軽自動車というかオートマ車にもタコメーター不要説。

まあ、今の愛車のヴィッツ(通称:白い木馬)にはCTVだがタコメータ付いているな。
前の愛車のファンカーゴ(通称:赤い彗星)もロックアップ式ATだったがタコメーター付いていた。
でも、社用で乗っていたATのカローラには、タコメーター付いていなかったな。

まあ、燃費を意識すると、やっぱ回転数って気になるが、むしろ最近はecoランプが付いているクルマが多いからね。

いかにecoランプを付けて燃費を良くするか?を考えて、スロットルペダルを調整している(w

まあ大体、2000回転程度が一番、燃費、効率が良いと言われているけどね。
ただ、前の愛車は、高速だと2500回転ぐらいじゃないと巡航は厳しかったなぁ・・・・・

一般道だと2000回転まで上げなくても余裕だったのだが。

ところが、今の愛車は1000回転程度でも、そこそこ走ってくれる!!
まあCTVののおかげが大きいんだろうが、恐ろしいほど、燃費が良い。

やっぱ急発進、急加速が燃費を食いそうな気がするなぁ。

まあ、初めて乗ったエンジン付きの乗り物であるリトルカブには、当たり前だがタコメーターなんてなかったな(w
それでも、変速操作は必要だから、音を頼りにしてギアチェンジしてなぁ。
排気量が50ccだから、急な坂道だと本当にエンジンが悲鳴を上げる(w

セカンドでアクセル全開で坂道を登って行ってたのは今では楽しい思い出。

それだけに免許とって普通二輪のヤマハ・セローに乗り換えた時は、スイスイと坂道を登れるパワーに感動したなぁ(笑)

そのトラウマがあるから、軽自動車はどうしても敬遠してしまう・・・・・

|

« スマートキーの落とし穴 | トップページ | 運動会とトラウマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/66819137

この記事へのトラックバック一覧です: 飾りじゃないのよタコは:

« スマートキーの落とし穴 | トップページ | 運動会とトラウマ »