« デカけりゃ良いってもんじゃない!! | トップページ | 短波は永遠に不滅です!! »

2018年6月17日 (日)

開けたいのに閉じちゃう現象と対策

エレベーターの開閉ボタン、どっちのマークが「開」? 「間違えてしまう人の考え方」を表す図に共感の声

たまに間違える。
あれ、なんでだろうね?

ひょっとしたら正三角形の形しているのが原因かも。
たとえば、三角形の尖り方を鋭角にしたら間違えないんじゃないかな?

あと記事の中の「どちらのアイコンも『閉じた状態』を表しているから間違えやすい」は納得。
三角形じゃなく矢印にしたり、開のアイコンの間隔を開けたら分かりやすいかもしれないんだけどね。

まあ、漢字の開、閉も同じ門構えだから、勘違いしやすい。

そこで色を付ける。
たとえば、開は緑色、閉は赤色にするとか。

エレベーター業界でそういう規格の統一が図られたらいいんだけどね。

外国人観光客も増えているし、東京オリンピックも近いし、エレベータに限らず勘違いしやすい図案、ピクトグラムが見直されることに期待。

|

« デカけりゃ良いってもんじゃない!! | トップページ | 短波は永遠に不滅です!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開けたいのに閉じちゃう現象と対策:

« デカけりゃ良いってもんじゃない!! | トップページ | 短波は永遠に不滅です!! »