« マクドナルドのメニューも弱肉強食 | トップページ | 威張りたいんや!! »

2018年6月29日 (金)

キャラクターの生存競争も弱肉強食

妖怪ウォッチ、「子どもの好きなキャラ」圏外に

うう、子供って残酷だ・・・・・
と思うとともに、やっぱり定番商品になる難しさを感じる。

アンパンマンドラえもんも、妖怪ウオッチと同じ運命を辿っていたかもしれんしね。
その一方で、この10年で定番商品に定着してきたプリキュアシリーズ。

戦隊シリーズみたいに、毎年、新シリーズが始まりキャラやアイテムが変わるってのが大きいのかもしれん。
最初は2人だった主人公を、5人にしてみたいりと、色々変化を付けて、うまーく既存視聴者を飽きさせない一方、新規視聴者を取り込む努力をし続けてきたのも大きいのかもね。

アンパンマンドラえもんみたいに親子で共有できるようになったら無敵!!
あと10年続けば、そういう域まで行くかもしれん。

ライダーシリーズや、スーパー戦隊シリーズがそうだしね。

一方でポケモンが入ってないのも意外。
って、妖怪ウオッチポケモン2017年のランキングではともに入っていたんだけどね。

巻き返しなるか?

いずれにしても少子化傾向だし、他作品の新キャラクターも毎年生まれてくるし、ここら辺の生存競争も激しい・・・・・

|

« マクドナルドのメニューも弱肉強食 | トップページ | 威張りたいんや!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャラクターの生存競争も弱肉強食:

« マクドナルドのメニューも弱肉強食 | トップページ | 威張りたいんや!! »